改正医療法~医院・歯科医院様で必要となる対応について

エキテンをご利用の医院・歯科医院様へ

2018年6月1日に医療法が
改正されます

患者様への正しい情報提供を目的として、エキテンをはじめ医療機関ホームページ等の
ウェブサイトも広告規制対象になるとともに、医療広告についての規定が変更になります。
必要となる対応についてご確認の上、すみやかなご対応をお願いいたします。

ご存知ですか?改正医療法 ご存知ですか?改正医療法

安全で適切な医療提供の確保の推進、また行き過ぎた広告による消費者トラブルの防止を目的として、今回の改正で医療に関する広告規制の見直しが行われています。

  1. 自由診療に関して適切な情報提供が必要となります

    自由診療について、治療の内容、費用、期間および回数、リスク・副作用等に関する事項についての掲載・情報提供が必要です。

  2. 使用できる表現に制限があります

    以下に該当する文章・表現を掲載することはできません。(改正前に比べ、規制がより強化されています。)

    • 事実と異なる内容
      • 「絶対安全」など、医学的にあり得ないとみなされる表現
      • 根拠・調査方法を明記せずに「◯%の満足度」のように結果のみ表記しているもの
    • 比較優良他の医療機関と比較して優良と表現
    • 事実を不当に誇張・人を誤認させる表現

    ※上記をはじめ、適切な医療機関の選択を妨げる可能性のある表現は禁止されています。

  3. 誤認を招く写真・文面の掲載はできません

    効果について誤認を招く可能性のある患者様の体験談等を、医院・歯科医院様ご自身で掲載することはできません。
    同様の理由で、ビフォー・アフター写真は掲載できません。

  4. 費用を強調した情報は掲載できません

    「30%OFF」や「無料」等の、費用・割引を強調した情報の掲載が禁じられています。

※医療法等の一部を改正する法律(平成29年法律第57号)
詳しくは、厚生労働省ホームページ「医療法における病院等の広告規制について」をご確認ください。

必要な対応は?医院・歯科医院様で必要な対応は?医院・歯科医院様で

対象
医院・歯科医院様

エキテンで以下のジャンルを1つでも登録されている場合は対応が必要となります

  • 内科
  • 外科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • 耳鼻科
  • 心療内科
  • 精神科
  • 産婦人科
  • 美容外科・形成外科
  • 整形外科
  • 人間ドック・検診
  • 歯科・歯医者
  • 矯正歯科
5つのポイント
ご確認をお願いします!

改正医療法施行に伴い、すみやかなご対応が必要となります。主に、下記のような点についてご確認ください。

エキテンページ掲載情報

ポイント1写真

以下のような写真は掲載できません。

  • 治療前後のビフォー・アフター写真、イラスト
    (どちらか片方でも掲載できません。また患部写真のアップなども掲載できません。)
  • 口コミや患者様の感想を撮影した写真
    (紙やホワイトボード等に書かれたものも対象)
対応策

写真の見直し・削除または差し替えをお願いいたします。

ポイント2文章表現(全般)

虚偽、比較優良、誇大、患者様の体験談※にあたる表現を使用することはできません。
(紹介文、クーポン、プッシュ通知、チラシ、写真のコメントなど含む)

※規制の対象となるのは医院・歯科医院様ご自身で掲載する体験談になります。エキテンの口コミはこの条件に該当しないため引き続き掲載が可能です。

対応策

文章の見直し・編集をお願いいたします。

ポイント3クーポン

無料・値引等のクーポンは掲載できません。

※ゴールド・プラチナ会員で利用できるプレミアムクーポンは6月に「無料・値引等の表記のない」デザインに変更となります(医療・歯科ジャンル限定)

対応策

クーポン内容の見直し・編集をお願いいたします。

ポイント4自由診療

エキテンでは「自由診療項目の有無」の設定が必要になります。

また、自由診療項目の詳細については、メニュー情報の一部として記載していただくようになります。
店舗管理画面ログイン後に表示される設定画面より、「自由診療項目の有無」の設定をお願いいたします。またメニュー情報の登録・編集をお願いいたします。

対応策

「自由診療項目の有無」の設定、メニュー情報の登録・編集をお願いいたします。

ホームページ・ブログ設置ツール

ポイント5Webマーケティングツール(ウィジェット)

ランキングバナー、点数表示ウィジェット、口コミ表示ウィジェットが利用できません。

「比較優良にあたる表現」や「(医院・歯科医院様ご自身で)患者様体験談」をホームページ等に掲載することは禁止されています。
また、すでに設置していた場合、上記ウィジェットはエラー表示となります。

対応策

ホームページやブログへ設置済のウィジェットの取り外しをお願いいたします。

よくある質問よくある質問

「患者様の体験談にあたる表現を使用することはできない」とありますが、エキテンの口コミ掲載は問題ないのでしょうか?

今回の法改正により規制の対象となるのは、
①医療機関が
②患者様やそのご家族様の主観的な体験談を
③当該医療機関への誘引を目的として
紹介することです。
(厚生労働省「医療広告ガイドライン」より)

患者様がエキテンに投稿した口コミを掲載することは、この条件に該当しないため引き続き掲載が可能です。

自由診療については、どれくらい詳細に書く必要がありますか?
治療の内容
通常必要とされる治療内容について具体的にイメージできるようお書きください
費用
「〇〇1回 10,000円」「平均30万円」「5,000~20,000円」のように、平均的な費用や、通常必要とされる治療の最低金額から最高金額までの範囲などをお書きください
期間および回数
「平均〇ヶ月(症状によります)」「2~3回の通院が必要です」など具体的にお書きください
リスク・副作用
「一時的に〇〇になる可能性があります」など、治療のリスクや副作用を具体的にお書きください
「使用できない文章表現」とは、具体的にはどのようなものでしょうか?

禁止される広告としては下記のようなものがあります。

虚偽広告
「絶対安全」「必ず成功」など医学的にあり得ないものや、「〇%の満足度」のように数値の表記のみで根拠が明確にされないもの
比較優良広告
「〇〇1回 「県内一の医師数」「日本有数の実績」「有名人が通う」など他の医療機関より優良と思わせるもの
誇大広告
「知事の許可した病院」「比較的安全な手術です」などの事実を不当に誇張しているもの

(上記は例となります。詳しくは、厚生労働省「医療広告ガイドライン」をご確認ください。)

いつまでに対応すればよいのでしょうか?

2018年6月1日に改正医療法が施行となるため、可能な限りすみやかな対応をお願いいたします。

今後エキテンに情報掲載する上で、気を付けるべきことはありますか?

掲載情報はこれまで同様、ガイドラインおよび各種法令に基づいて掲載の可否を判断いたします。
医療・歯科医院様におかれましては以下のページをよくお読みいただき、引き続きエキテンをご活用ください。